【確定申告】フリーランス・個人事業主のメリットや青色申告の流れ

確定申告 フリーランス・個人事業主のメリットや青色申告の流れは?

【確定申告】フリーランス・個人事業主のメリットや青色申告の流れは?

今年も確定申告の季節がやってきました。確定申告は、所得税の税額を計算して、自分で納税するために必要な手続きです。サラリーマンの場合には、毎月のお給料から所得税が源泉徴収され、年末に年末調整を行うことで、所得税の納税手続きが完了します。会社が私たちに代わって納税を行ってくれているというわけです。しかし、フリーランスや個人事業主の場合には、この手続きを自分で行う必要があります。
ここでは、フリーランス・個人事業主が確定申告するメリットや申告の流れをまとめていますのでご参考になれば幸いです。

確定申告の日程と期間

確定申告は、基本的に毎年2月16日から3月15日です。この期間内に申告に必要なを税務署に提出しなくてはなりません。提出開始日や最終日が土日と重なる年は、日程が変更されますので、毎年確認するようにしましょう。(ちなみに2019年は開始日が土日と重なっていますので、2月18日(月)~3月15日(金)までが申告期間です)申告や納税が遅れると過分な税金を支払うことになってしまう場合もあるので注意しましょう!

確定申告する期間と内容

個人事業主の事業年度は1月1日~12月31日と決まっています。確定申告では、前年度の1月1日~12月31日までの1年間に得た所得に対して税額を計算し、申告・納税手続きを行います。
また、申請する「所得」とは収入金額とは違い(売上(収入金額)ー経費=「所得」)となります。

フリーランスや個人事業主が確定申告するメリット

確定申告は、所得税や住民税といった税金を納めるために必要な手続きのため、支払いが嵩んだり、細かい計算が面倒なイメージがあるかもしれません。
しかし、確定申告をすることで払い過ぎている税金があれば「還付金」で戻ってくるメリットがあります。

経費を落とすことができるメリット

会社員の場合には、自分の飲み会代や書籍代を経費で落とすことができませんよね。この場合経費は会社が持つものだからです。その代わり、いわゆる「確定申告」のような面倒な作業は、会社が代わりにやってくれています。一方、フリーランスや個人事業主は、仕事につながることはどんどん経費として落とせるのが確定申告する上での大きなメリットです。

例えば、打ち合わせのカフェ代や会食の飲み代、自宅が作業場の場合には、家賃や光熱費なども経費にあたります。他にもスマホの電話代やインターネット代、研修目的の旅行や情報収集の書籍代など、仕事に繋がった、と思われるようなことは経費として落とすことができます。

課税対象となる所得は(収入(売上)-経費=所得)となるため、どんどん小さくなり、最終的に納める税金額をが少なくすることができます。とはいえ、何でもかんでも経費で落とすことには注意が必要です。あんまりあくどいことをしていると、税務調査が入って大ごとになりすから、お気をつけくださいね。

青色申告と白色申告の違いと節税効果とは?

フリーランスや個人事業主が確定申告する場合には「青色申告」した方がよいという話を聞くことがあるのではないでしょうか。では、実際に青色申告が白色申告と比べてどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

青色申告と白色申告の違い

税務署の案内には、青色申告とは「一定水準の記帳をし、その記帳に基づいて正しい申告をする人については、所得金額の計算などについて有利な取扱いが受けられる」とあります。
わかりやすくいうと、青色申告をすることで税制上の優遇が受けられる、つまり「節税効果がある」ということです。
反対に、こうした節税効果は白色申告では受けることができません。それでも白色申告をしている人も多い理由としては、青色申告が帳簿をつけるのが大変だと思われているからです。

青色申告の節税効果

青色申告の節税効果は、白色申告に比べると非常に大きいです。
白色申告では特別控除が0円なのに対し、青色申告は65万円の控除を受けることができます。これだけの節税効果があるのですから、青色申告をしない手はありません。
難しいと思われがちな帳簿づけも、近年は便利な会計ソフトがインターネット上に多数存在します。フリーランスや個人事業主向けに特化した会計ソフトもありますので、利用する手はなさそうです。

フリーランス・個人事業主のため確定申告の流れを6つのステップで解説!

確定申告ステップ①書類を準備する

準備する書類は「所得税の青色申告承認申請書」だけです。こちらは国税庁のホームページからダウンロードできますので、ダウンロードして必要事項を記載して提出するようにしましょう。また、新規開業の場合は「開業届」も一緒に提出しますので、忘れないようにしましょう。

確定申告ステップ②事業の種類を確認しよう

確定申告をする際には、まず事業種類を確認する必要があります。
事業には種類があり、それによって所得の種類も変わります。
原則として、個人事業主の所得は「事業所得」です。また、小売、サービス、農業などの所得も事業所得となります。ただし、アパート経営や駐車場などの不動産賃料収入については、事業所得ではなく不動産所得になります。

確定申告ステップ③収入を計算する

1月1日~12月31日の収入金額をまとめて、金額を計算します。申告書類では、取引先ごとの年間売上の合計を入力する欄が4つしかないので、大きな取引先4件は、取引先名称を記入して、5つ目以降の売上は、合算したうえで、最後の「上記以外の売上先の計」という欄に記入します。

確定申告ステップ④経費を計算する

個人事業主の場合、何をどこまで経費としてよいものか迷うこともあるでしょう。必要経費とは、事業収入を得るために必要とした支出です。

とくに自宅で仕事をする場合などは、家賃や水道光熱費はどこまで経費となるか自分で判断しなくてはなりません。実際に使っている面積や時間で按分して、事業の経費とすることができます。どの業種にも共通した経費としては、交通費や事務用品費などがあります。
経費に計上するためには、原則として領収書が必要ですが、交通費など領収書がないものについては、帳簿の記帳が証拠にとなります。

具体的な作業としては、必要経費を仕訳して勘定科目を割り当てる必要があります。
どの経費を、どの勘定科目に割り当てればいいのかと悩む人も多いと思いますが、その支出が必要経費として認められるものであれば、自分でルールを決めて、そのルールに従って勘定科目に割り当ていくことがポイントです。

確定申告ステップ⑤所得控除を確認する

所得控除とは、個人的な事情を考慮して、所得税から一定額を差し引く制度です。
所得税は、基本的に収入額に応じて納税額が決められます。
けれども、個人によって事情は異なります。フリーランスで一人暮らしをしている人もいれば、子どもを育てている場合もあるでしょう。
そこで、これらの個人的な事情を考慮して所得税の負担を減らしてくれるのが「所得控除」です。
どの控除を受けられるのかは、個々の事情によって異なりますので、自分がどの控除を受けることができるのかを税務署で確認し、受けられる控除はすべて受けるようにしましょう。
なお、所得控除を受けるには添付書類が必要になることもあるので、手元に準備しておきましょう。

確定申告ステップ⑥税額控除を確認する

税額控除を申告すれば、控除分だけ税額が安くなります。、該当する税額控除がないか、確認するようにしましょう。
税額控除にはさまざまな種類がありますが、フリーランス・個人事業主の方によくある主な税額控除には、
・配当控除
・住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)
・源泉徴収税額
などがあります。

確定申告(青色申告)まとめ

いかがでしたでしょうか。フリーランスや個人事業主が確定申告するメリットや、流れをまとめてきました。
事業に関連する出費を経費として落とし、節税できることがフィーランス・個人事業主のメリットです。スムーズに確定申告を青色申告で行うためには、日々帳簿をつけることがとても大切になってきます。
「帳簿づけ」と聞くと面倒な作業をイメージするかもかもしれませんが、会計ソフトやアプリを導入できますし、慣れてくればそれほど手間はかかりません。また費用はかかりますが、確定申告は税理士に依頼することも可能です。事業が軌道にのり、売上に余裕が出てきたという場合には、検討するのもひとつの方法です。

関連記事

  1. 再開発で人気急上昇中?!浜松町・田町エリアにオフィス移転するメリットとは?

  2. オフィス移転入居審査の基準とは チェックされる5つの項目

    【オフィス移転】入居審査の基準とは?チェックされる5つの項目教えます!

  3. 品川新駅の名前は高輪ゲートウェイ駅 再開発の理由とは

    品川新駅の名前が決定!「高輪ゲートウェイ駅」再開発の理由とは?

  4. ビットバレーの復活に期待 渋谷再開発地区へオフィス移転するメリット

    ビットバレーの復活に期待!渋谷再開発地区へオフィス移転するメリットとは

  5. 起業やオフィス支店開設 家賃補助や助成金が有る地方自治体5選

    起業やオフィス支店の開設に~家賃補助や助成金がある地方自治体5選

  6. オフィス移転のお知らせメール

    【オフィス移転のお知らせメール】送り方の基本とすぐに使える文例まとめ

「保証金半額くん」動画

  1. クロスポイント南池袋│東京都豊島区南池袋│敷金半額

    2019.02.12

  2. 横浜弁天通第一生命ビルディング

    横浜弁天通第一生命ビルディング│神奈川県横浜市中区│敷金12ヵ月⇒3…

    2019.01.24

  3. 虎ノ門桜ビル外観

    虎ノ門桜ビル│東京都港区虎ノ門│敷金12ヵ月⇒1ヵ月

    2019.01.15

  4. パシフィックスクエア千石

    パシフィックスクエア千石│東京都文京区本駒込│敷金12ヵ月⇒1ヵ月

    2019.01.09

  5. FORECAST新常盤橋

    FORECAST新常盤橋│東京都中央区日本橋│敷金12ヵ月⇒1ヵ月

    2018.12.25

  1. 再開発で人気急上昇中?!浜松町・田町エリアにオフィス移転するメ…

    2019.01.30

  2. 確定申告 フリーランス・個人事業主のメリットや青色申告の流れは?

    【確定申告】フリーランス・個人事業主のメリットや青色申告の流れ

    2019.01.17

  3. 東京と大阪の違い ビジネスで知っておきたい7つの違い

    東京と大阪の違い!ビジネスで知っておきたい7つの違いとは?

    2019.01.15

  4. 多様化する女性の働き方 時短・フレックス・複業・フリーランス

    多様化する女性の働き方!時短・フレックス・在宅・複業・フリーラ…

    2019.01.10

  5. ビットバレーの復活に期待 渋谷再開発地区へオフィス移転するメリット

    ビットバレーの復活に期待!渋谷再開発地区へオフィス移転するメリ…

    2019.01.08