カタカナ役職ってどの人が偉いの?サクッとわかる一覧まとめ

カタカナ役職ってどの人が偉いの?サクッとわかる一覧まとめ

会社組織の役職はたくさんありますが、あなたはどれくらいご存知ですか? 馴染みが深いのは「会長」や「社長」などですが、近頃は「CEO」や「COO」、「CSCO」などというようにアルファベット表記される『カタカナ役職』が増えています。

取引先との商談で名刺をもらったけれど、カタカナ役職ばかりで、結局誰が一番偉いのか分からない。なんてことはないでしょうか。カタカナ役職を普段よく耳にしている方も、一体会社組織にはどれだけのカタカナ役職があって、どの役職の人が偉いのか、あなたははっきり答えられますか? なんとなくで対応していると、いざというときに失礼な対応になりかねません。そこで、この記事ではカタカナ役職の順位を一覧でご紹介します。

カタカナ役職のまえに!まずは日本企業における役職の順位を確認

ややこしいカタカナ役職をご紹介する前に、日本における役職の順位を確認がてら、ご紹介していきます。海外企業向けに訳す場合の地位もあわせて表にしていますので、参考になさってください。

また、各役職の地位は企業によって位置づけが異なる場合があります。一般的な順位でご紹介していきます。

海外企業(外資系)におけるカタカナ役職と順位

海外企業や外資系の企業に多い、アルファベットで表記されるカタカナ役職を偉い順にご紹介します。

アルファベットの頭文字で表記されることが多いので、混乱してしまいますが意味を理解すれば、覚えやすいですね。

さらにややこしい!カタカナ役職24選!あなたはいくつわかる?

ここからは、さらにややこしいカタカナ役職をご紹介していきます。一体何の略称名のか。何をする人なのか。

これまでの疑問をスッキリしてみてください。

①COO(Chief Operating Officer)

最高執行役員。
CEOの決定を執行して行くための責任者のこと。

 

②CAO(Chief Administrative Officer)

最高総務責任者。
会社の経理や総務などの管理部門全体を取りまとめる。

 

③CAO(Chief Analytics Officer)

最高分析責任者。
経営データの収集や分析、活用を行う。

 

④CSO(Chief strategy officer)

最高戦略責任者。
経営戦略やグループ企業の事業戦略統括を行う。

 

⑤CSCO (Chief Supply Chain Officer)

原料の段階から製品やサービスが消費者の手に届くまでの全プロセスの繋がりを管理するサプライチェーン責任者。

 

⑥CKO (Chief Knowledge Officer)

最高知識責任者。
知識の保存により企業価値が最大限になるように保障する役割を担う。

 

⑦CLO(Chief Legal Officer)

最高法務責任者。
企業の事業活動に伴って発生するさまざまな法的問題の解決を担当する。

 

⑧CMO(Chief Marketing Officer)

最高広報責任者。
会社の顧客やメディアに向けたPRを統括する。

 

⑨CIO(Chief Information Officer)

最高情報責任者。
情報管理や情報システム戦略の立案、執行を行う。

 

⑩CTO(Chief Technology Officer)

最高技術責任者。
会社の主要な技術的役割を担い、技術的方向性の決定や研究開発のビジネス的な監督を行う。

 

⑪CAO(Chief Accounting Officer)

最高会計責任者。
株主や債権者から投資または融資された資金の管理保全、運用の統括を行う。

 

⑫CISO(Chief Information Security Officer)

最高情報セキュリティ責任者。
会社の情報セキュリティ対策の運用を管理する。

 

⑬CBO(Chief Branding Officer)

最高ブランド開発責任者。
会社のブランド戦略を担当する。有名スポーツ選手などの著名人が就任するケースもある。

 

⑭CBO(Chief Business Officer)

最高業務責任者。
事業部門及び営業部門を統括する責任者。

 

⑮CDO(Chief Development Officer)

最高開発責任者。
技術開発の全体的な最適化を監督する。

 

⑯CHO(Chief Human resource Officer)

最高人事責任者。
経営幹部職として人事機能を統括する。一般的は人事部門のトップである人事部長との違いは、CHOが経営陣として経営に参画する権限がある点。

 

⑰CLO(Chief Leaning Officer)

最高人材育成責任者。
効果的な組織運営を実現し、組織の成長を実現する人材の中長期的な育成を担う。

 

⑱CRO(Chief Risk Officer)

最高リスク管理責任者。
会社を取り巻く様々なリスクを管理する。

 

⑲CVO(Chief Visionary Officer)

最高事業計画責任者。
最高ヴィジョン策定責任者とも。社風作りや人材の育成など、会社内の「人」に関する管理を担う。

 

⑳CPO(Chief Privacy Officer)

最高個人情報保護責任者。
一貫した情報保護戦略や方針を立て、各部門の情報保護を監視、監督する。

 

㉑CPO(Chief Production Officer)

最高生産管理責任者。
会社の生産能力や在庫の分析、受注状況を見通すなどの生産に関する管理を行う。

 

㉒CPO(Chief Project Officer)

最高計画責任者。
会社として組織的、戦略的に行われるプロジェクトを管理する。

 

㉓CSO(Chief Safety Officer)

最高安全管理責任者。
会社の安全や衛生を管理する最高責任者。

 

㉔CQO(Chief Quality Officer)

最高品質管理責任者。
商品の品質を管理する最高責任者。

 

カタカナ役職まとめ!

いかがでしたでしょうか。カタカナ役職、あなたはいくつご存知でしたでしょうか。まとめてみると想像以上に多くのカタカナ役職があることに驚きました。

しかしながら大企業では、このようなたくさんの役職がそれぞれ連携することで、多くの部門や部署を取りまとめながら動いていて、欠かせない役割となっています。

この一覧表を眺めながら、自社や取引先の役職者をイメージしていくと、あの人はあの人より上か、下か。普段感じていた疑問がはっきりわかって興味深いですね。ただし、会社によって役職の付け方が特殊なこともあるのでご注意ください!

関連記事

  1. ベンチャー企業とは?働くメリットや向いてる人・向かない人の特徴を分析

  2. オフィス移転時のチェックリスト25

    オフィス移転時のチェックリスト25【引っ越し準備~書類提出まで】/無料ダウンロード

  3. ビットバレーの復活に期待 渋谷再開発地区へオフィス移転するメリット

    ビットバレーの復活に期待!渋谷再開発地区へオフィス移転するメリットとは

  4. ベンチャー企業が五反田に集まる4つの理由

    ITベンチャー企業のオフィスが五反田に集まる4つの理由

  5. オフィス移転入居審査の基準とは チェックされる5つの項目

    【オフィス移転】入居審査の基準とは?チェックされる5つの項目教えます!

  6. 「旧耐震基準」と「新耐震基準」の違いとは?オフィス選びの注意点

  1. いちご南池袋ビル│東京都豊島区南池袋│敷金12ヵ月⇒0ヵ月

  2. いちご永代ビル│東京都江東区永代│敷金12ヵ月⇒0ヵ月

  3. いちご九段三丁目ビル│東京都千代田区九段南│敷金12ヵ月⇒0ヵ月

  4. クロスオフィス内幸町│東京都港区西新橋│敷金6ヵ月⇒1ヵ月

  5. クロスオフィス三田│東京都港区芝│敷金6ヵ月⇒1ヵ月

  1. ベンチャー企業とは?働くメリットや向いてる人・向かない人の特…

  2. 【オフィスの選び方】コアワーキング・シェア・レンタル・SOHO…

  3. 東京オリンピック選手村の跡地はどうなる?五輪開催後の跡地活…

  4. オフィス移転のコストを大幅削減!敷金0円の「フラットオフィス」とは

  5. 「旧耐震基準」と「新耐震基準」の違いとは?オフィス選びの注意点